エアー型枠・建築資材・コンベヤーベルト・ショットブラスト用ベルト・土木資材のことなら
トーヨー産業株式会社

沿 革

トーヨー産業は、昭和49年工業用ゴム製品の取り扱いから出発し、建築・土木と活動の分野を着実に拡げてまいりました。 21世紀という新たな局面を迎えた今日、私達はさらなる企業力を結集し、お客様のニーズとともに技術とサービスの可能性に挑み続けます。


昭和49年 2月
吉村富雄が資本金300万円を以って東京都足立区に工業用ゴム製品の販売を目的として設立
昭和50年 1月
加工部門を開拓(ベルトエンドレス他)
昭和50年 2月
資本金を500万円に増額
昭和51年 2月
坑口ゴムパッキンの製造開始
昭和51年 7月
資本金を1,000万円に増額
昭和52年 8月
資本金を1,500万円に増額
昭和53年 11月
資本金を2,000万円に増額
昭和56年 9月
油圧ホ−スのリース部門を開始
昭和56年 11月
搬送機の製作を開始
昭和58年 10月
エアーフェンスのリ−スを開始
昭和59年 1月
資本金を3,000万円に増額
昭和59年 3月
工場完成に付き本社及び工場を埼玉県八潮市に移転
(敷地;300坪、工場;200坪)
昭和61年 7月
エアーフェンスの工事を開始
昭和62年 1月
資本金を4,000万円に増額
昭和62年 11月
第二工場を完成
埼玉県八潮市〈敷地;100坪、工場;110坪)
昭和63年 9月
止水板取り付け工事を開始
平成3年  7月
栃木営業所開設(自動省力機械部門)
平成5年 10月
福岡営業所開設
平成6年  8月
ショットブラスト用自動穴あけ加工機稼動
平成7年  6月
大阪営業所開設
平成8年  2月
エア−スタ−(箱抜き工法、特許)製造開始
平成8年  9月
栃木工場開設(敷地;400坪、工場;200坪)
平成9年  4月
コンクリ−ト打ち継ぎ部処理
平成10年 8月
エアーウォ−ル販売及び工事開始
平成12年 2月
大阪営業所倉庫開設(建物;72坪)
平成12年 5月
第二工場を新築(敷地;300坪、工場;370坪)
平成15年 12月
エアーフェンス製造技術確立により社内製造と同時に商品もトーヨーフェンスに変更
平成16年 2月
栃木営業所、社内分社化により(株)MECH技研に譲渡
平成17年 8月
目地エアー型枠“ギャップガード”特許出願
平成19年 10月
素地グラウト通路形成型枠“ホールメーカー”特許出願
平成22年 2月
竹井克則 第二代社長に就任
平成22年 6月
環境マネジメントシステム「エコステージ1」認証取得
平成22年 7月
リングチューブ式止水装置実用新案登録
平成25年 1月
新規事業としてエコ関連事業部を開設
平成26年 2月
事業部制導入。社内組織を産業資材事業部、建築資材事業部、管理部の三部門体制に再編
平成29年 2月
柳浦文隆 第三代社長に就任